ブログ

スマホの使い過ぎによる肩こり・頭痛・吐き気に注意!!

公開日:2021/06/15

スマートフォンの画面を注視するあまり、つい下を向いてうつむいた姿勢になってしまう事はないでしょうか?
実はそういった姿勢でスマートフォンを使いすぎる事で身体に負担がかかり、肩こりや吐き気などの不調が引き起こされるリスクが高まると考えられています。
こういったスマートフォンの使用が原因で起こる体やメンタルの問題を総称して『スマートフォン症候群』と呼ばれています。

人間の頭部は女性で約4㎏、男性で約5㎏の重量がありますが、うつむいた姿勢になると首の後ろ側の筋肉には多大な負担がかかっている状態となります。
スマートフォン症候群 首の角度
上の図のように、通常の姿勢時に比べうつむいた角度が大きくなるにつれ負担は増え続けてしまいます。
これが肩こりや首・背中の痛みの原因となるのですが、うつむいた角度が60度にもなってしまうとその負担はなんと約6倍にもなってしまいます。
そのため首を支える筋肉が常に緊張し、首周辺に集中している自律神経が圧迫を受けてしまいます。
それにより、頭痛・めまい・吐き気・耳鳴り・体温の低下・血圧の不安定化などといった様々な自律神経症状が引き起こされてしまうと考えられています。

また、首の骨の自然な湾曲が失われた「ストレートネック」という骨の並びになるリスクも高くなってしまいます。
この状態になると頭部の重量をうまく支える事が出来ないため、やがて頸椎の椎間板(骨と骨の間のクッション)の変形や頸椎そのものの変形を招いてしまいます。
ストレートネック
さらに歪みが進行する事で全身の骨格にも影響が及び、姿勢悪化から腰痛や足の痛みといった身体の不調にも繋がってしまいます。

一度姿勢に歪みが発生してしまうと放っておいても改善が難しいため、適切な施術により元の姿勢に戻していくという事がとても重要になります。
スマートフォンを長時間使われる方で肩こりや頭痛にお悩みの方は、ぜひ当院までご相談ください。

トップページ | 施術の流れ・料金 | 院長紹介 | 営業時間・アクセス | しんこいわ姿勢整体院ブログ | しんこいわ姿勢整体院ニュースレター | お客様の声

しんこいわ姿勢整体院
住所:〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1-46-9セントレック三田ビル3F
(JR新小岩駅南口より徒歩1分)
電話:03-5879-3223