ブログ

動脈硬化とコレステロール

公開日:2020/01/24

前回まで、血管内にアテロームが形成される事により動脈硬化が進行するとお伝えしましたが、今回は動脈硬化とコレステロールの関係性についてお伝えします。

高血糖により損傷した血管内皮にLDLコレステロールが侵入すると「酸化LDL」という悪玉に編成し、それを処理するためにマクロファージという細胞が捕食を始めます。

やがて満腹となったマクロファージはコレステロールや脂肪を多く含む「泡沫細胞」というものに変化し、それが蓄積することでアテロームが形成されると考えられています。

このプロセスにより血管内皮が肥厚し、動脈硬化へと進行してしまったものを「アテローム動脈硬化」と言います。

動脈硬化

トップページ | 施術の流れ・料金 | 院長紹介 | 営業時間・アクセス | しんこいわ姿勢整体院ブログ | しんこいわ姿勢整体院ニュースレター | 患者さまの声

しんこいわ姿勢整体院
住所:〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1-46-9セントレック三田ビル3F
(JR新小岩駅南口より徒歩1分)
電話:03-5879-3223