ブログ

糖尿病網膜症

公開日:2020/01/08

今回も引き続き、糖尿病の合併症についてお伝えします。

糖尿病三大合併症の一つ「糖尿病網膜症」

目の内部の「網膜」は光の明暗や色を感知する組織で、細かい血管が密集しています。

高血糖状態が続くと目の内部の血管が徐々に詰まり、網膜に栄養や酸素が届きにくくなる事で「目のかすみ」などの症状が現れます。

そのような状態になると、今度は網膜に新しい血管が生まれ、酸素不足などを補おうとします。

しかしこの新しい血管はもろく、少しの刺激でも出血を起こし、重篤化すると「網膜剥離」により失明してしまう危険性もあるのです。

そのため、視力低下や物が歪んで見える、目の中に虫やゴミが飛んでいるように見える、目のかすみなどの自覚症状を感じる段階では、かなり進行している恐れがあると言われています。

現在、糖尿病網膜症から失明に至る人が年間3000人にも及ぶと言われています。

網膜症

 

トップページ | 施術の流れ・料金 | 院長紹介 | 営業時間・アクセス | しんこいわ姿勢整体院ブログ | しんこいわ姿勢整体院ニュースレター | 患者さまの声

しんこいわ姿勢整体院
住所:〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1-46-9セントレック三田ビル3F
(JR新小岩駅南口より徒歩1分)
電話:03-5879-3223