ブログ

気をつけたい「ブルーライト」の影響

公開日:2019/11/13

こんにちは!

しんこいわ姿勢整体院 院長の横川です!

 

前回、近年増加している「VDT症候群」についてお伝えしましたが、今回はそのVDT症候群の「症状」についてお伝えします。

 

主な症状

目の症状・・・ドライアイ、充血、視力低下、眼精疲労など。

身体の症状・・・首、背中、腰、肩こり、だるさ、痛み、手指のしびれ、頭痛、吐き気など。

心の症状・・・食欲減退、イライラ、不安感、抑うつ症状など。

 

特にLEDディスプレイから発生する「ブルーライト」のような強い光は、目の角膜や水晶体で吸収されずにストレートに網膜に達してしまうという性質を持ってます。

その結果として網膜細胞にダメージが貯蓄し、目の病気の発症リスクの増大に繋がってしまうと言われています。

 

また、精神的ストレスから頭痛や吐き気などの「自律神経症状」や、長時間の座り作業での姿勢の歪みから「肩こり・腰痛」などを引き起こすと言われています。

 

次回は、「VDT症候群の予防法」についてお伝えします。

VDT症候群の症状

トップページ | 施術の流れ・料金 | 院長紹介 | 営業時間・アクセス | しんこいわ姿勢整体院ブログ | しんこいわ姿勢整体院ニュースレター | 患者さまの声

しんこいわ姿勢整体院
住所:〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1-46-9セントレック三田ビル3F
(JR新小岩駅南口より徒歩1分)
電話:03-5879-3223