ブログ

姿勢が悪くなるのはいつごろから?

公開日:2019/10/03

こんにちは!しんこいわ姿勢整体院 院長の横川です。
 
今回は「姿勢悪化はいつから起こるのか?」についてお伝えします。

近年、姿勢の問題は「小学校入学後から発生しやすい」と言われています。
つまり机に向かい始める頃からうつむいた姿勢が多くなる事と、子供の場合は体に対し頭部の比重が大きいために特に姿勢に影響を受けやすいと考えられています。
最近では「ランドセルの大型化」に伴う重量増も、姿勢へ影響を及ぼす一因であると言われています。
ランドセルを背負った際に重心が後ろへ移動してしまうため、これに対して「頭部を前方に押し出す」姿勢を取る事でバランスを保とうとします。この姿勢を毎日繰り返す事で頭部が前方に変位し、その反動で猫背が形成されてくると考えられています。

当院では、お子様の姿勢矯正も行っております。近年では姿勢の問題から頭痛なども併発する児童が増えています。
お子様の体調で気になる事などがございましたら、是非当院までお気軽にご相談ください。

トップページ | 施術の流れ・料金 | 院長紹介 | 営業時間・アクセス | しんこいわ姿勢整体院ブログ | しんこいわ姿勢整体院ニュースレター | 患者さまの声

しんこいわ姿勢整体院
住所:〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1-46-9セントレック三田ビル3F
(JR新小岩駅南口より徒歩1分)
電話:03-5879-3223