ブログ

姿勢の歪みによる「神経」への影響

公開日:2019/09/25

こんにちは!しんこいわ姿勢整体院 院長の横川です。
 
前回の投稿では「姿勢の歪み」が全身の筋肉や骨格、関節に与える影響についてお伝えしましたが、 今回は「神経」に与える影響についてお伝えします。

姿勢悪化により脊椎から出ている神経が圧迫を受けてしまうと、様々な神経症状が出ると考えられています。
 
感覚神経が圧迫されると痛みやしびれの出現、運動神経が圧迫を受けると手足への筋力の低下、自律神経が圧迫されると頭痛・めまい・ 耳鳴り・体温の低下などの状態になってしまうと言われています。
 
実際にはこれらの感覚神経・運動神経・自律神経は複雑に絡み合いながら体中に分布しているため、上記のような症状は同時かつ複合的に起きていると言われています。
 
つまりは腰痛や肩こりなどの「痛み」を感じる以外にも、同時に様々な症状が出現していると考えられています。

トップページ | 施術の流れ・料金 | 院長紹介 | 営業時間・アクセス | しんこいわ姿勢整体院ブログ | しんこいわ姿勢整体院ニュースレター | 患者さまの声

しんこいわ姿勢整体院
住所:〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1-46-9セントレック三田ビル3F
(JR新小岩駅南口より徒歩1分)
電話:03-5879-3223